サポート体制

エージェントご紹介
カリフォルニア州とテキサス州の2州でライセンスを持っています。アメリカ不動産投資の経験の長さとプロとしての視点を活かしてお客様に適切なアドバイスをお行います。不動産というのは、お客様にとって生活の大切な一部だと考えています。投資、賃貸、購入、売却など目的はお客様によって異なります。わたしのモットーはお客様目線でニーズにあった物件をご紹介する
ことを強く意識しています。ご希望にそった形で、リスク、将来性などを考慮した上でご提案できるよう心がけています。ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

サポート内容
弊社では、一括したサポートを実現致します。不動産購入の相談からスタートして、ご案内、物件管理、テナントさん探し、オーナーとの交渉、ローンのご紹介などお客様の満足度に見合うサポートを心がけています。現地テキサスでは2人のスタッフが視察のサポートもいたします。

アメリカは世界経済の中心で、最大のマーケットがあります。1980年代から2000年ぐらいまでは日系企業は大手製造メーカーなどがアメリカ進出を本格的に行ってきました。ところが、現在ではサービス業や飲食業の方ほうが増えています。今後も日本とアメリカの関係はますます深くなっていくことで、アメリカマーケットを狙ったビジネス進出の需要は大きくなると思われます。

 

 

段階別ソリューション
基本は次のステップで進めます。

STEP1)情報収集
まずはお客様のニーズを確認。キャピタル狙い、インカムゲイン狙い、減価償却なのか全体の適切な物件を選定するための基礎情報の獲得

STEP2)戦略決定
お客様の商品または状況にあったスケジュールを作成、現金購入なのか、ローンでの購入なのかタイミングなどを決めます。

STEP3)オファー提示
戦略にあった物件のオファーを開始します。物件は入札形式で行いますので、もし承認されたら契約が開始します。

STEP4)エスクローの開始
契約のプロセスです。通常は30日から長くて45日間ほどで設定します。この期間に物件検査を行い、キャンセル不可期間(7日から10日ほど)の間に契約継続かどうかを決めます。

STEP5)エスクローのクローズ
物件契約書をすべてそろえて名義が変更されたら、いよいよ送金を完了して契約完了です。

STEP6)物件管理のスタート
まず修理、掃除等を行い、テナント募集をスタートです。早くて1週間、平均は30日ほどで
決まっています。候補の方を決めるまでに面談、内覧、テナントさんチェックを慎重に行います。
これによりテナントさんが決定されます。

STEP7)入金、管理のスタート
デポジット(敷金)、初回月の入金などが銀行口座に入り、いよいよ投資物件としての
開始です。毎月、ステートメントと呼ばれる、入出金の管理情報を送ります。

 

 

投稿日:

執筆者: