アメリカ不動産について

最大の不動産投資利益のキモはxxxにあり。

投稿日:

不動産投資の難しい側面をいえば、管理の難しさにあります。

なぜなら距離が遠いし、言語の壁があるからです。
アメリカという遠い距離の場所の管理は現実的に時差も考えても
ほぼ不可能です。

そこで登場するのが現地の管理会社です。ここが投資の最大の壁であり、
逆にこれさえ乗り切ればアメリカ不動産の運用もより効果的になります。

「英語ができないから無理」という方も多いと思います。

でも安心してください。日本語ができるスタッフがいる会社で
管理をします。

大切なことなので、念のためお伝えすると、
管理者を間違えると大変な目に合います。

実際にクライアントさんの中でも、聞いていない費用の発生があったり、
テナントが数ヶ月から1年も入らないような事態になったりする
こともあります。

逆に管理会社が優秀だとテナントは常にテナントさんは
喜んで生活を継続してくれて、費用も最小限に抑えてくれて運用
してくれるので最大の運用益を生むことが可能です。

しかもすべてひと任せなので、寝ている間に自動的に対応
してくれていますので、自分は報告だけうければいいのです。

地道ですが、しっかりと管理をしていくことが、利益を
あげる最大重要な課題です。購入する前に、必ず管理費について、
必要な契約や制約についてきちんと考えてみてください。

管理費は、どんなに低くてもだいたい戸建で家賃の8%で推移しています
ので逆にそれ以上やすいとよくレビューが必要です。
集合住宅などは5%で行うところもあります。

管理をおろそかにせずに、きちんと費用を支払って、日々の
コストを抑えてくれるところに入りましょう。
実はそこに最大のネットの利益をあげるノウハウのキモがあるのです。

通常であれば、

大きな特徴は以下の3つ

1、常に市場安くて品質の良い業者を探す
2、テナントさんの質問には迅速に対応する
3、常に事前に大きくなる前に対応する

中でも重要なのは1です。

市場は常に動いています。業者もよかったり悪かったり
します、意外と口コミでよい業者にあたったり、一度つかって
よくてもあとでだめだったりもします。

しかし、そこで、根気よく、業者と
パートナーになると、厳しい局面でも素晴らしい仕事を
してくれて窮地を脱出することも多々あります。

不動産投資は、購入してからが本当のスタートです。
アフタ〜サービスこそが最大のノウハウです。

当たり前ですが、管理のよい物件は価値もあがります。
ぜひみなさんもよい長いおつきあいできる会社を
選んでください。

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜ発展途上の街にはドラッグストアがまず最初に建つのか?

続いて、フリスコの分析です。 フリスコでは、やはり北ダラストールロードに集中してます、ここはダラスカウボーイズの本社があるザスターが ある場所ですね、オーナーのジェリージョーンズ氏の投資エリアです。実 …

ダラス物件で注意しなくてはいけないのは「ヘイル」です

ダラスのヘイルシーズンがスタートしました。ヘイルとは、いわゆる雹ヒョウのことです。 2017年の3月はダラスで約10年ぶりというゴルフボールサイズの雹が降りました。 まず兆候としては寒い時期から暖かく …

アメリカ不動産から日本人が得られる「3つの利益」

クライアントのアドバイス「ショートカットをせよ」を実践するために、早速、身内に 自分の考えを打診してみました、 すると、乗ってきたのは義理の母と両親でした。 考えてみたらこれはある意味 最高のチームで …

ダラスは本当に人が良いと思った体験話

ダラスに来て、いつも思うのはレストランのひとの良さです。 カリフォルニアにていたときに、父がマクドナルドの注文に戸惑っていたら、 「ネクスト!(もたもたしてんだったら、次のやつと変われ!)」 と怒鳴ら …

衝撃の上昇率に、あなたも驚きます!

アメリカ不動産は過去10年単位で見ると下がったことがないほど安定しています。 5年から7年レベルだと浮き沈みはありますが、常に右肩あがりなのです。 「いつも右肩あがりなんですか?、それとも一時的ですか …