アメリカ不動産について

新しい家を投資するのか?古い家がいいのか?どちら?

投稿日:

もしかしたら、あなたは新築でないと家が古いて心配だと考えて
いませんか?

実際、投資でも新しい家のほうがいいのじゃないかと思うのは普通です。
それで投資に成功している人もいます。

いえ、実は違うんです。

州によっては新築でも良いエリアと、新築は買わないほうが
いいエリアがあります。

たとえば、カリフォルニア州の新築はおすすめできません、
理由は州のの訴訟が多いためリスクが高いのです。

なぜでしょうか?「新しい家だから保証があるんじゃないんですか?」
そう言われます。

以前に新築を購入したお客様がいて、欠陥部分などによる訴訟が
ありました。今もそれでもめてます。物件のコミュニティの
オーナーとビルダー(建築をした会社)とがもめて、

物件にローンが数年ぐらいつかないなんていう問題が続出
しております。そうなると困るのは売り手です。

買い手がローンをする場合は訴訟が問題になります。

カリフォルニアの法律がテナントさんに強いという側面が
影響しているのと、人種的にアグレッシブな 人が多いことが
要因になります。

7年ぐらいしてある程度問題がないことが明確になっていないと
新築はかなりの高い確立で訴訟が起きます。

しかしダラスに関しては 新築でも投資としては
悪くはないですが、それもビルダーさん(建築する会社)
によります。

例えば最近では住友林業さんがアメリカの会社を買収して
かなり早いスピードでビジネスを拡大してます。
こうした日系の会社さんなんかでは安心感がありますね。

アメリカ不動産の中古の金額が上がることに
非常に魅力的な特徴です。

通常日本の場合は購入したら値段はさがる
いっぽうで数十年も経過したら物件の価値はなくなってしまいます。

しかし、アメリカ不動産は場所さえよければ、
極端な話、シリコンバレーのフェイスブックの
すぐ近くの1930年代のボロボロの物件は数億円になります。

であれば、中古でも問題ないですよね、むしろ中古のほうが
安心感さえあります。

こうした中古の物件でも金額が上昇してきます。
減価償却をとりきったあとでも、売却してしまうと、
またリセットされるとうメリットもあります。

よって、4年で償却しおわり、インカムゲインと
キャピタルもしっかりとえて、
次の投資へと移ることが可能なのです。

となると、次にあなたが知りたいのは、次の投資は
どうしたらいいのか?ですよね、それはまた次回に
最高のプランをお話ししたいとおもいます。

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フォートワース投資エリアがさらにヒートアップか?

有名ブランドのルイビトンがダラスに工場を設立することが明らかになりました。 場所はフォートワースよりさらに南に位置するKeeneというエリアです。 フォートワースとは、ダラスダウンより、西にある商業エ …

効果的なアップグレードは、なに?

Fixer Upper(フィックサーアッパー)というHGTVの番組はご存知でしょうか? いわゆるアメリカ版の、ビフォーアンドアフターといった感じでしょうか。 実は、これ舞台はテキサスだってご存知でしょ …

なぜダラスが不動産投資に熱い!?

今アメリカ不動産投資で熱いと言われているのはダラス! と言われたらあなたはどう思いますか? 「やはり!」でしょうか? それとも、「ダラスってそもそもどこだ?」でしたか? もし後者ならそのまま続きを読ん …

アメリカ人の平均生涯引っ越しの回数は7回です!

アメリカ人の平均の人生での引越し回数はおよそ7回と言われています。 独身で、1ベッド、夫婦になると2ベッド、子供がひとりできて、3ベッド、2人できると4ベッド、 1人が卒業したら、3ベッド、もうひとり …

南ダラスの将来性に注目中!

ダラスの盛り上がりは現在さらに右肩上がりの様相を見せています。 フォート・ワースに建設中の新たなアウトレット・ショッピングモール 「Tanger Outlets」が従業員約900名を募集していることが …