アメリカ不動産について

ダラス投資の最大のリスクとは?

投稿日:

ダラスの魅力のひとつとして充実かつ柔軟な公共料金システムにあります。ガソリンはカリフォルニアの三分の一、電気代も自分で自由に料金が安いところを選べます。インフラの充実というのも不動産投資では見逃してはいけないポイントでもあります。

充実したインフラがあると人が集まるのです。

さらにダラスには隠れたすごさがあります、それは街の成長率です。

ダラスではヒューストンダラス間で現在、日本の東海道新幹線の開通が予定されており、現在20名の日本のエンジニアが駐在をしており、開通に向けて準備をしております。

新幹線が通るほど二つのエリアのビジネスは活発化をしており、さらにミニシリコンバレーと呼ばれるITの街オースティンに関しても成長著しい状況で、この3つのエリアに新幹線がつながればさらに州全体のビジネスが活性化することになると予想されます。

そんなに成長しているばかりじゃないだろうと疑いのかたも多いとおもいます。

実際魅力ばかりあげてきたので、すこし不動産のデメリットについても触れます。一番は空室リスクにあります。物件のテナントさんを決めるのは現地の管理会社です。この管理会社がしっかりと仕事をしないと数十万から数百万の損失も生むこともあります。

やはり、心配ごとは多い、そしてさらに
それでも疑いの気持ちが晴れない人もいるでしょう。

ではそこで、解決策を提案します。

どうしたら空室リスクを低くすることができるのでしょうか?それは場所次第だということです。特にわたしが推奨するのは、トヨタ本社から通勤圏内30分以内のところに購入します。

そうすれば、テナントさんが入りにくリスクも軽減できるのです。

でもそれでもライバルが多い場合はテナントさんを入れるのは厳しいのでは?

さらに疑う方もいるでしょう。いえ、いいんです。存分に疑っていただいても。
しかし、ここ最近の4件の実績を聞いたらきっと驚くとおもいます。

4件のうち、3件は1週間でテナントさんがきまり、1人は0日で見つかったのです。その驚きのノウハウはまた次回に!

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカ人の平均生涯引っ越しの回数は7回です!

アメリカ人の平均の人生での引越し回数はおよそ7回と言われています。 独身で、1ベッド、夫婦になると2ベッド、子供がひとりできて、3ベッド、2人できると4ベッド、 1人が卒業したら、3ベッド、もうひとり …

プレイノに新たなレストランエリア「レガシーホール」登場!

さらなる進化を続けるプレイノにまた30(食事20、その他バーなど10)のレストランが 用意されたレガシーホールがいよいよ待望のオープンを果たしました。 20回も別のレストランをひとつの場所で味わえるす …

素敵な海より、素敵な家をダラスで実現

先日DFW空港で驚いたのは、ダラスからロス出張へ行く人が急激に増えていること。 これは一体どういう現象でしょうか。 それだけダラスへカリフォルニアから移住をしていて、 そこからビジネスを継続しているの …

ダラスの注目の遊び場は「トップゴルフ」

ダラスを中心に新しい形のエンターテイメントがヒートアップしている、 その名も「トップゴルフ」だ。 名前の通り、シンプルにゴルフの打ちっ放しかと思いきや、甘くみると良い 意味で裏切られる。先日、家族で、 …

ダラスは実はオーガニックな場所なんです

アメリカの自然食品・オーガニック食品のスーパーマーケットとして、 全米に展開するホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market, Inc.) は日本でも有名ですね。 それではこのホール …