アメリカ不動産について

ダラス投資の最大のリスクとは?

投稿日:

ダラスの魅力のひとつとして充実かつ柔軟な公共料金システムにあります。ガソリンはカリフォルニアの三分の一、電気代も自分で自由に料金が安いところを選べます。インフラの充実というのも不動産投資では見逃してはいけないポイントでもあります。

充実したインフラがあると人が集まるのです。

さらにダラスには隠れたすごさがあります、それは街の成長率です。

ダラスではヒューストンダラス間で現在、日本の東海道新幹線の開通が予定されており、現在20名の日本のエンジニアが駐在をしており、開通に向けて準備をしております。

新幹線が通るほど二つのエリアのビジネスは活発化をしており、さらにミニシリコンバレーと呼ばれるITの街オースティンに関しても成長著しい状況で、この3つのエリアに新幹線がつながればさらに州全体のビジネスが活性化することになると予想されます。

そんなに成長しているばかりじゃないだろうと疑いのかたも多いとおもいます。

実際魅力ばかりあげてきたので、すこし不動産のデメリットについても触れます。一番は空室リスクにあります。物件のテナントさんを決めるのは現地の管理会社です。この管理会社がしっかりと仕事をしないと数十万から数百万の損失も生むこともあります。

やはり、心配ごとは多い、そしてさらに
それでも疑いの気持ちが晴れない人もいるでしょう。

ではそこで、解決策を提案します。

どうしたら空室リスクを低くすることができるのでしょうか?それは場所次第だということです。特にわたしが推奨するのは、トヨタ本社から通勤圏内30分以内のところに購入します。

そうすれば、テナントさんが入りにくリスクも軽減できるのです。

でもそれでもライバルが多い場合はテナントさんを入れるのは厳しいのでは?

さらに疑う方もいるでしょう。いえ、いいんです。存分に疑っていただいても。
しかし、ここ最近の4件の実績を聞いたらきっと驚くとおもいます。

4件のうち、3件は1週間でテナントさんがきまり、1人は0日で見つかったのです。その驚きのノウハウはまた次回に!

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テキサス新幹線に、強力ライバル出現、その名は?

新しい家を投資するのか?古い家がいいのか?どちら?

もしかしたら、あなたは新築でないと家が古いて心配だと考えて いませんか? 実際、投資でも新しい家のほうがいいのじゃないかと思うのは普通です。 それで投資に成功している人もいます。 いえ、実は違うんです …

衝撃の上昇率に、あなたも驚きます!

アメリカ不動産は過去10年単位で見ると下がったことがないほど安定しています。 5年から7年レベルだと浮き沈みはありますが、常に右肩あがりなのです。 「いつも右肩あがりなんですか?、それとも一時的ですか …

新しい高級ショッピングモール「レガシーウエスト」登場!

トヨタ本社が建設されているすぐ近くに大型のショッピングセンターが設立されました。 その名も「レガシーウエスト」 whole food、スプリンクルズなど高級店がずらりと並びます。 その注目度から複数の …

夢のシリコンバレーへ、成功の秘訣を探る旅

そんな彼女から不動産投資の初心者本ということで、ロバートキヨサキ全集を紹介してもらい、わたしはそれを毎晩勉強するようになりました。これまで「ものづくりこそがお金をかせぐ秘訣」と思い、シリコンバレーへと …