アメリカ不動産について

なぜ発展途上の街にはドラッグストアがまず最初に建つのか?

投稿日:

続いて、フリスコの分析です。

フリスコでは、やはり北ダラストールロードに集中してます、ここはダラスカウボーイズの本社があるザスターが
ある場所ですね、オーナーのジェリージョーンズ氏の投資エリアです。実は、ジェリージョーンズはフリスコ、マッキーニーも
投資してます。

ザスターズの近辺には高級コンド、ショップ、ホテルがあります。どうやら全部収入の一部はジェリージョーンズさんに
入れる契約のようで、ますます資産を投資で増やされています。

フリスコのクレーンは、住宅、オフィスが目立ちます、つまり、ここは
住宅とオフィスのミックスエリアで、逆にリテールはすでに数年前に完成されてるので、空いてる
土地にガンガンオフィスと、家を立てるわけです。

マッキーニーなどを見てるとわかりますが、だいたい先に土地を抑えたら、住宅とリテールが
入ります、もっとも早いのはドラッグストアです。
なぜでしょうか?

それは、腐らないからだと思います。スーパーだと早すぎると家がでてていないと厳しいです、
オフィスも同じですね、ドラッグストアのものはたいてい腐らないものが多いです
よって、早めに土地だけ主要なところに抑えたらいいわけですね、
むしろ投資効率が良いというわけです。

結論、フリスコは、住宅とオフィスがちょうどよくバランス取れて発展中の街です。

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダラスは本当に人が良いと思った体験話

ダラスに来て、いつも思うのはレストランのひとの良さです。 カリフォルニアにていたときに、父がマクドナルドの注文に戸惑っていたら、 「ネクスト!(もたもたしてんだったら、次のやつと変われ!)」 と怒鳴ら …

なぜダラスが不動産投資に熱い!?

今アメリカ不動産投資で熱いと言われているのはダラス! と言われたらあなたはどう思いますか? 「やはり!」でしょうか? それとも、「ダラスってそもそもどこだ?」でしたか? もし後者ならそのまま続きを読ん …

ダラスにウーバートラックが登場!

タクシーより快適で便利なサービスである「Uber」はすでに一般の方に認知を されていると思います。 そんな中、今回はトラック版のUBERが登場しました。飛行機で移動すると、東海岸も西海岸も日帰りが で …

なぜアメリカ不動産は中古でも上昇するのか?

アメリカ不動産の購入の特典として、日本人特別税法というものがあるのを 知ってますか? 木造建築22年ものを購入すると、建物比率に対して初年度から4年に圧縮して 減価償却を取ることが可能です。 「おお、 …

衝撃の上昇率に、あなたも驚きます!

アメリカ不動産は過去10年単位で見ると下がったことがないほど安定しています。 5年から7年レベルだと浮き沈みはありますが、常に右肩あがりなのです。 「いつも右肩あがりなんですか?、それとも一時的ですか …