アメリカ不動産について

テキサス新幹線に、強力ライバル出現、その名は?

投稿日:2018年3月30日 更新日:


ダラスからヒューストンまでは車で4時間ほどかかります。
そこに日本の東海道新幹線が通る計画が2023年開通予定で進行しており、
これが実現したらわずかスピードは200マイルで、約90分でヒューストンに到着するそうで、


非常に楽しみにしています。さらに続いてオースティン間にも開通予定であり、
それが実現したら、テキサスはますます活性化することが予想されます。


そんな期待の新幹線に強力なライバルがあらわれました、その名も「ハイパーループ」。


最先端の技術で、非常に細長い筒状の乗り物で、中は真空状態で、磁気浮上式のポッドが高
速で移動をするそうです。最終的には、なんと時速700マイルで移動をするとのことです。


ダラスからヒューストンまではなんと46分、そして開通予定は2021年と新幹線より2年も早いのです。
これを進めているのは、あのテスラモーターで有名なイーロンマスク氏です。


もともと2600もの候補地がある中で、10のエリアが選ばれてダラスもその一つになりました。
チューブ28人乗りで、これが実現すると世界中でハイパーループ革命がおきる可能性があります。


最終的には水中に通して、日本とアメリカ間もつなげるなんていう夢も生まれますね、
飛行機が苦手な人もこれなら大丈夫かもしれません。技術大国として日本の新幹線が注目
される中、最大のライバル登場に、なんとか安定性で挽回してほしいと願っております。

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クレーンの数から見るダラス分析

ダラスで見かけるのは、驚くほどの工事とクレーンの数です。 これは成長率を表すと思っています。 最近とくにローカルストリート(フリーウェイ、トールロード(ETC用) でない工事の数がひどいです。 とくに …

最大の不動産投資利益のキモはxxxにあり。

不動産投資の難しい側面をいえば、管理の難しさにあります。 なぜなら距離が遠いし、言語の壁があるからです。 アメリカという遠い距離の場所の管理は現実的に時差も考えても ほぼ不可能です。 そこで登場するの …

新しい家を投資するのか?古い家がいいのか?どちら?

もしかしたら、あなたは新築でないと家が古いて心配だと考えて いませんか? 実際、投資でも新しい家のほうがいいのじゃないかと思うのは普通です。 それで投資に成功している人もいます。 いえ、実は違うんです …

なぜアメリカ不動産は中古でも上昇するのか?

アメリカ不動産の購入の特典として、日本人特別税法というものがあるのを 知ってますか? 木造建築22年ものを購入すると、建物比率に対して初年度から4年に圧縮して 減価償却を取ることが可能です。 「おお、 …

大切なきづきとは?

なぜ友人の彼はわたしの話を聞いて泣いてしまったのでしょうか? それはわたしが会社の奴隷としていかに誠実に働いているかをみて気の毒すぎての涙だというのです。 わたしは馬鹿にされたと思い、なんだか嫌な気持 …