アメリカ不動産について

テキサス新幹線に、強力ライバル出現、その名は?

投稿日:2018年3月30日 更新日:


ダラスからヒューストンまでは車で4時間ほどかかります。
そこに日本の東海道新幹線が通る計画が2023年開通予定で進行しており、
これが実現したらわずかスピードは200マイルで、約90分でヒューストンに到着するそうで、


非常に楽しみにしています。さらに続いてオースティン間にも開通予定であり、
それが実現したら、テキサスはますます活性化することが予想されます。


そんな期待の新幹線に強力なライバルがあらわれました、その名も「ハイパーループ」。


最先端の技術で、非常に細長い筒状の乗り物で、中は真空状態で、磁気浮上式のポッドが高
速で移動をするそうです。最終的には、なんと時速700マイルで移動をするとのことです。


ダラスからヒューストンまではなんと46分、そして開通予定は2021年と新幹線より2年も早いのです。
これを進めているのは、あのテスラモーターで有名なイーロンマスク氏です。


もともと2600もの候補地がある中で、10のエリアが選ばれてダラスもその一つになりました。
チューブ28人乗りで、これが実現すると世界中でハイパーループ革命がおきる可能性があります。


最終的には水中に通して、日本とアメリカ間もつなげるなんていう夢も生まれますね、
飛行機が苦手な人もこれなら大丈夫かもしれません。技術大国として日本の新幹線が注目
される中、最大のライバル登場に、なんとか安定性で挽回してほしいと願っております。

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

衝撃の上昇率に、あなたも驚きます!

アメリカ不動産は過去10年単位で見ると下がったことがないほど安定しています。 5年から7年レベルだと浮き沈みはありますが、常に右肩あがりなのです。 「いつも右肩あがりなんですか?、それとも一時的ですか …

クレーンの数から見るダラス分析

ダラスで見かけるのは、驚くほどの工事とクレーンの数です。 これは成長率を表すと思っています。 最近とくにローカルストリート(フリーウェイ、トールロード(ETC用) でない工事の数がひどいです。 とくに …

効果的なアップグレードは、なに?

Fixer Upper(フィックサーアッパー)というHGTVの番組はご存知でしょうか? いわゆるアメリカ版の、ビフォーアンドアフターといった感じでしょうか。 実は、これ舞台はテキサスだってご存知でしょ …

アップル第二本社候補地にダラスが入りました。

アマゾンに続いて、アップルコンピュータがダラスを第二本社の候補として 選んでいることがわかりました。 なぜダラスがここまで注目されるのかというご質問を多く受けておりますので、 改めてまとめたいともいま …

夢のシリコンバレーへ、成功の秘訣を探る旅

そんな彼女から不動産投資の初心者本ということで、ロバートキヨサキ全集を紹介してもらい、わたしはそれを毎晩勉強するようになりました。これまで「ものづくりこそがお金をかせぐ秘訣」と思い、シリコンバレーへと …