アメリカ不動産について

住友林業はじめ日本企業続々ダラスで活躍中!

投稿日:

新築住宅物件で最も多く建設した地域ランキングにおいて、
ダラスが堂々1位に選ばれました。

昨年ダラスに建設された新築の住宅アパートは、28000軒にのぼりました。
ヒューストンは3位、オースティンは9位とテキサス勢が上位をしめました。

ダラスに戻る度に驚くのは、新築物件の数の多さです。特に北ダラスフリーウェイ
から見える開発中のクレーンの数は圧巻です。

トヨタから北に車で30分ほどいったところにある新興エリアの「プロスパー」
では、新築のラッシュが続いています。数ヶ月前にはまっさらな土地だった
場所に、ある日1000件の家が建ちはじめるという驚きの事態になっています。

このダラス新築ラッシュの中で、日系企業の活躍があります。
住友林業は2013年より、安定的な雇用環境を背景に高い人口増加率が
続いているテキサス州大手米国企業のGehanもBloomfieldの株の持分取得を
発表しています。

両者ともマッキーニー、フリスコを中心に拡大している新築開発会社です、
不動産の購入の観点から見て、注意する点は品質の信頼性です。新しいからこそ、
安定した建築構造で建てたのかどうかよく
注意しなくてはいけません、

フルワランティ(購入後の期間限定保証)がついてきますが、実際に
クレームしてもきちんと対応してくれるのかの実績が重要です。
そういう意味で日系企業の米国ビルダービジネスへの進出はアフター
フローなど品質工場に大いに期待したいところです。

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新しい高級ショッピングモール「レガシーウエスト」登場!

トヨタ本社が建設されているすぐ近くに大型のショッピングセンターが設立されました。 その名も「レガシーウエスト」 whole food、スプリンクルズなど高級店がずらりと並びます。 その注目度から複数の …

ダラスの治安ってどうなの?

以前にテキサスの南部サザランドスプリングスの教会にて射殺事件が起きました のは記憶に新しいことかと思います。27名もの方がお亡くなるという惨劇でした。 テキサスは治安が悪いという印象がとても色濃くつい …

プレイノに新たなレストランエリア「レガシーホール」登場!

さらなる進化を続けるプレイノにまた30(食事20、その他バーなど10)のレストランが 用意されたレガシーホールがいよいよ待望のオープンを果たしました。 20回も別のレストランをひとつの場所で味わえるす …

南ダラスの将来性に注目中!

ダラスの盛り上がりは現在さらに右肩上がりの様相を見せています。 フォート・ワースに建設中の新たなアウトレット・ショッピングモール 「Tanger Outlets」が従業員約900名を募集していることが …

衝撃の上昇率に、あなたも驚きます!

アメリカ不動産は過去10年単位で見ると下がったことがないほど安定しています。 5年から7年レベルだと浮き沈みはありますが、常に右肩あがりなのです。 「いつも右肩あがりなんですか?、それとも一時的ですか …