アメリカ不動産について

素敵な海より、素敵な家をダラスで実現

投稿日:

先日DFW空港で驚いたのは、ダラスからロス出張へ行く人が急激に増えていること。
これは一体どういう現象でしょうか。

それだけダラスへカリフォルニアから移住をしていて、
そこからビジネスを継続しているのです。数年前からは考えられない事態です。

住んでいても、いつもカリフォルニアから移住してきている人ばかり出会います。
2017年に発表されたセンサスの人口情報によると、ダラス勢の市が上位3位を独占しました。
統計を見ると、北米の北部より、南部のほうが上位にランクインをしており南部
エリアに関しては2010年と比較すると、
約9.4%以上の人口増加がみられます。

特に注目はその中にフリスコ、マッキーニーが入っていることです。
1位であるコンローは小さい町が大きくなったので上位に入りましたが、
フリスコとマッキーニーは大きな町がさらに大きくなったという事態になってます。

事実はフリスコでは、すでに通常家を賃貸または購入したら入れるはずの学校に
定員オーバーのため入れない事態が生まれています。
フリスコの方は事前に学校側に確認をお勧めします。フリスコISDは特に人気が高く、
皆さんが入れたい学校区のトップランクにはいっています。

家も安くて、学校レベルが良くて、日本の塾、日本食、日本のスーパーなど
充実していたら、当然カリフォルニアには未練を持たなくなる人が増えますね。
わたしも海が大好きですが、仕事をしているときは、近くにあっても
行けませんでした。

だったら、家が広くて家族で充実したライフが送れるテキサスライフが
素敵だと思いました。みなさんもぜひテキサスライフを体験しに
きてください。

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカ不動産について

  アメリカ不動産と言ってもあまり馴染みがない人が多いですよね。でも、実はとても不思議で、驚くほどの魔法の魅力ある投資なのです。まずはわたしとアメリカ不動産との出会いについてお話しします。 …

ダラス物件で注意しなくてはいけないのは「ヘイル」です

ダラスのヘイルシーズンがスタートしました。ヘイルとは、いわゆる雹ヒョウのことです。 2017年の3月はダラスで約10年ぶりというゴルフボールサイズの雹が降りました。 まず兆候としては寒い時期から暖かく …

経済的自由を得た人たち

さて、ここまで簡単ではありますが、 何人かお客様の例をご紹介します、 お客様 R様、 カリフォルニアに25万で1寝室、35万ドルで2寝室、27万ドルで4寝室の 住宅を購入、現在、 2500万円 > 3 …

アップル第二本社候補地にダラスが入りました。

アマゾンに続いて、アップルコンピュータがダラスを第二本社の候補として 選んでいることがわかりました。 なぜダラスがここまで注目されるのかというご質問を多く受けておりますので、 改めてまとめたいともいま …

ダラスの注目の遊び場は「トップゴルフ」

ダラスを中心に新しい形のエンターテイメントがヒートアップしている、 その名も「トップゴルフ」だ。 名前の通り、シンプルにゴルフの打ちっ放しかと思いきや、甘くみると良い 意味で裏切られる。先日、家族で、 …