アメリカ不動産について

数年後を見越して、プロスパー、オーブリーに注目!

投稿日:

北ダラスの急激な成長に伴い、プレイノはすでに市場的に
熟成されてきた感があります。

現在市場がもっとも熱いのはプレイノのすぐ隣のフリスコ、マッキーニー、
アレンが投資としても注目をあびていますが、では次の開発エリアは一体
どこへいくのでしょうか?

東西、南もまだ未開発エリアが多く、やはり開発は北へと伸びています。
そこで次は、マッキーニー、フリスコのすぐ上のプロスパー、
オーブリーが狙い目になります。

北ダラスフリウェイの最終地点まで北へいくとそこに到着します、
ユニバーシティアベニューが東西に流れる通りですが、どこもダンプカー
だらけ、プレイノを中心に開発をすすめているハイランドホームの
オーナーによると現在デントンカウンティで2600の住宅を開発中とのことです。

土地はなんと2400エーカーもの土地です。現在は牛などがいて
のんびりしているのどかな雰囲気ですが、しばらくしたら大住宅エリアになります。

住宅の金額は20万ドル台からスタートとのことで値段もリーズナブルな
感じですね。

今年の6月にはモデルハウスも作る予定とのことです。現在すでにある別
のコミュニティもそうですが、北ダラスのコミュニティの魅了のひとつ
に施設の充実があります。まるで遊園地のような巨大なウォータースライド
が無料で使える施設、野外の映画館、病院、学校なども含まれるものなど
もあり充実したファミリーライフが送れます。

これからのダラスの北への開発に目が離せません。

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

素敵な海より、素敵な家をダラスで実現

先日DFW空港で驚いたのは、ダラスからロス出張へ行く人が急激に増えていること。 これは一体どういう現象でしょうか。 それだけダラスへカリフォルニアから移住をしていて、 そこからビジネスを継続しているの …

ダラス投資の最大のリスクとは?

ダラスの魅力のひとつとして充実かつ柔軟な公共料金システムにあります。ガソリンはカリフォルニアの三分の一、電気代も自分で自由に料金が安いところを選べます。インフラの充実というのも不動産投資では見逃しては …

ダラス物件で注意しなくてはいけないのは「ヘイル」です

ダラスのヘイルシーズンがスタートしました。ヘイルとは、いわゆる雹ヒョウのことです。 2017年の3月はダラスで約10年ぶりというゴルフボールサイズの雹が降りました。 まず兆候としては寒い時期から暖かく …

アメリカ不動産について

  アメリカ不動産と言ってもあまり馴染みがない人が多いですよね。でも、実はとても不思議で、驚くほどの魔法の魅力ある投資なのです。まずはわたしとアメリカ不動産との出会いについてお話しします。 …

ダラスの注目の遊び場は「トップゴルフ」

ダラスを中心に新しい形のエンターテイメントがヒートアップしている、 その名も「トップゴルフ」だ。 名前の通り、シンプルにゴルフの打ちっ放しかと思いきや、甘くみると良い 意味で裏切られる。先日、家族で、 …