アメリカ不動産について

夢のシリコンバレーへ、成功の秘訣を探る旅

投稿日:

そんな彼女から不動産投資の初心者本ということで、ロバートキヨサキ全集を紹介してもらい、わたしはそれを毎晩勉強するようになりました。これまで「ものづくりこそがお金をかせぐ秘訣」と思い、シリコンバレーへと夢を追っていて自分には衝撃な内容でした。

当時は半信半疑でこの本を読み始めていたのを覚えています。お金について考えをはじめて数年たったころ、わたしの生活は一向に変化せず、働いても、働いてもなかなかお金は貯まらない日々でした。そんな中、一方でわたしの転職は成功してゆき、とうとう夢のシリコンバレーまで転職先が辿りついて給与も倍になりました。しかし転職して給与は増えても支出も増える一方で一向にお金はたまりません。

一体なぜでしょうか?そこでシリコンバレーという世界有数のお金持ちが集まる場所なのだからと思い、お金持ちにインタビューをすることにしました。そのときに2人のキーパーソンに出会いました。ひとりはわたしの友人で豪邸に住んでいている成功者でした。彼にわたしの現状を説明したところ、急に泣き出したのです。

その涙の訳は一体なんだったのでしょうか?それはまた次回にお話します!

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダラスは未来のシリコンバレーになるか?

アマゾンの第二本社の最有力候補のダラス! これをきっかけにてIT会社が続々と移転してくる可能性が高いです! シリコンバレの会社の多くがダラスを移住の最有力地と考えているからです。 なぜでしょう?シック …

なぜ発展途上の街にはドラッグストアがまず最初に建つのか?

続いて、フリスコの分析です。 フリスコでは、やはり北ダラストールロードに集中してます、ここはダラスカウボーイズの本社があるザスターが ある場所ですね、オーナーのジェリージョーンズ氏の投資エリアです。実 …

最大の不動産投資利益のキモはxxxにあり。

不動産投資の難しい側面をいえば、管理の難しさにあります。 なぜなら距離が遠いし、言語の壁があるからです。 アメリカという遠い距離の場所の管理は現実的に時差も考えても ほぼ不可能です。 そこで登場するの …

住友林業はじめ日本企業続々ダラスで活躍中!

新築住宅物件で最も多く建設した地域ランキングにおいて、 ダラスが堂々1位に選ばれました。 昨年ダラスに建設された新築の住宅アパートは、28000軒にのぼりました。 ヒューストンは3位、オースティンは9 …

合言葉は、アーユーフロム「トヨタ?」

ダラスに来て毎日聞かれる質問があります、それは「アーユーフロム・トヨタ」という言葉です。それだけダラスに来ている日本人に注目が集まっています。ダラスで活躍する日本人として最も有名なのは誰もがご存知ダル …