アメリカ不動産について

アメリカ不動産から日本人が得られる「3つの利益」

投稿日:

クライアントのアドバイス「ショートカットをせよ」を実践するために、早速、身内に
自分の考えを打診してみました、

すると、乗ってきたのは義理の母と両親でした。

考えてみたらこれはある意味
最高のチームでした。新規で会社を開くよりも、家族のむすびつきを会社にしてチームを
組むほうがはるかに早かったのです。

むしろ1組のお金ではなく、3組のお金をあわせたおかげで、資産もみんなで集めて投資をすることが
できたので、より物件数も多く購入ができました。

当時は底値だったカリフォルニア不動産を数件購入することができたのです。
結果は大成功でした。これもショートカットの法則を活用したおかげでした。

アメリカ不動産の本当の魅力はキャピタルゲインにあります。

一見、不動産というと、通常はインカムゲインの方を目指せと言います。確かに、不動産は
現金化がしにくいものです。だから、キャピタルゲインは目指していけないというのが王道です。

ここで、簡単に利益の仕組みを説明すると、通常「3つの収益」があります。
ひとつはキャッシュフローと呼ばれるインカムゲイン(運用益)これは、月々のテナントさんから
もらえる家賃のことです。

しかし、もうひとつ利益があります、それは物件の価値そのものが上昇して、売却したときに得る利益
です。これをキャピタルゲイン(売却益)といいます。

投資というと一番先に少額でスタートできるのが株だと思います。しかし株はスピードが正直早すぎて
ついていくのが難しいです。

不動産と株の最大の違いと現物が存在することにあります。実際に手で触れて存在する家を保有することにあります。
株はただの紙切れですが、家はどんな状況でも家でありますので、存在感が確実にあります。
最悪自分が住めばいいと割り切って考えられることも利点です。

現実があるので、つまりリアルエステート(現物のもの)であるがゆえんです。
さらに、アメリカ不動産には3つ目の特典があります。それは減価償却です。

日本人特別税法というものが存在しており、アメリカ不動産木造建築22年ものを購入すると、建物比率に対して初年度から4年に圧縮して減価償却を取ることが可能です。アメリカでは建物比率が非常にどれも高く、物件によって違いますが、だいたい70%前後のものが多いです。減価償却により現在抱えている利益を相殺できるという点が魅力のひとつと言われています。

アメリカ不動産をつかって、この3つの利益を日本のみなさんにお渡ししていく
ことがわたしの使命であり、ライフワークだと思ってます。

-アメリカ不動産について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダラス物件で注意しなくてはいけないのは「ヘイル」です

ダラスのヘイルシーズンがスタートしました。ヘイルとは、いわゆる雹ヒョウのことです。 2017年の3月はダラスで約10年ぶりというゴルフボールサイズの雹が降りました。 まず兆候としては寒い時期から暖かく …

南ダラスの将来性に注目中!

ダラスの盛り上がりは現在さらに右肩上がりの様相を見せています。 フォート・ワースに建設中の新たなアウトレット・ショッピングモール 「Tanger Outlets」が従業員約900名を募集していることが …

新しい高級ショッピングモール「レガシーウエスト」登場!

トヨタ本社が建設されているすぐ近くに大型のショッピングセンターが設立されました。 その名も「レガシーウエスト」 whole food、スプリンクルズなど高級店がずらりと並びます。 その注目度から複数の …

最大の不動産投資利益のキモはxxxにあり。

不動産投資の難しい側面をいえば、管理の難しさにあります。 なぜなら距離が遠いし、言語の壁があるからです。 アメリカという遠い距離の場所の管理は現実的に時差も考えても ほぼ不可能です。 そこで登場するの …

仕事はプレイノ、家はフリスコ、マッキーニーの理由

転職先の候補地と注目のプレイノについてなぜ北ダラスに住んだ方が 良いのかをまとめたレポートが発表されました。Livability調査 レポートの報告です。 まずはなんといっても、レストランの充実ぶりで …